ペット保険の待機期間を徹底解説!即日補償は受けられないってホント?

ペット保険の待機期間について徹底解説!即日補償は受けられないってホント?

ペット保険に加入してもすぐには補償が受けられないということをご存知ですか?

今回は、「明日ペット保険に加入して、すぐに補償が受けられる?」「待機期間ってなに?」というような疑問を抱いている方向けに、待機期間について詳しく説明していきます。

待機期間って何?

待機期間とは保険金が支払われない期間のことを指します。

ペット保険は加入してすぐに補償が開始されるわけではありません。契約成立日から数日間は病気になっても補償されないのです。

ペット保険の申込から補償開始までの流れは以下のとおりです。
・申込→保険会社で審査→契約成立→待機期間→補償開始

例えば1月1日に申込をしたとします。約2週間ほど保険会社にて審査が行われ、1月15日に契約が成立しました。その後、約1ヶ月の待機期間を経て、2月15日にようやく補償開始となります。

このように、契約が成立してから補償が開始されるまで、一定の期間が必要になるのです。多くの保険は待機期間が約1ヶ月となっています。ケガに関しては待機期間を設けていない保険会社もあります。ガンに関しては、多くの保険会社が比較的長めの待機期間を設けています。約3ヶ月もの待機期間を設定している保険会社もあります。

「ペット保険契約成立後すぐに補償が受けられればいいのに…」と思う方も多いでしょう。では、なぜ待機期間が必要なのでしょうか。

一つ目の理由として挙げられるのが、加入前にかかっていた病気の潜伏期間を考慮するためです。
保険に加入するための条件として、ペットが健康である必要があります。そのため、ペット保険加入前に発症はしていないものの、潜伏している可能性があることを考慮して、待機期間を設けているのです。

二つ目の理由として挙げられるのが、ケガや病気を発症してから保険に加入しようとする人を防ぐためです。
ペット保険は原則として、加入前の病気やケガは補償対象外となっています。
病気やケガを患ってから、保険に加入し、保険金を受け取ろうと不正を行う人を防止するために待機期間というものがあります。

以上の2つがペット保険に待機期間が設けられている理由です。

待機期間がない保険ってあるの?

待機期間がない保険というものは原則として存在しません。

ケガの場合には待機期間がなく、契約成立後すぐに補償が開始される保険もありますが、ごく少数です。また、中には待機期間がないとうたっている保険会社もありますが、それらの保険会社も成立後すぐに補償が開始されるわけではありません(これについては下で詳しく説明します)。したがって、全ての保険に待機期間が設定されていると言えるでしょう。

待機期間の長さは保険会社によってバラツキがあります。中には契約成立から補償期間まで最短で3週間ほどの保険会社もあれば、契約成立から補償期間まで最短で2ヶ月もかかる保険会社もあります。

詳しくは各保険会社のサイト等で確認してみてください。

待機期間の注意点!

待機期間には2つの注意点があります。よく確認しておいてください。

・申込から補償開始までの期間が決められている
上で、「待機期間がないとうたっている保険会社もあるが、それらの保険会社も成立後すぐに補償が開始されるわけではない」ということを書きました。

これらの保険会社は確かに「待機期間」は設定されていません。これらの保険会社では待機期間が設定されていない代わりに、申込日から何日後に補償が開始されるのかが設定されています。ここに勘違いしやすいポイントが潜んでいるのです。

例えば、申込日から1ヵ月後に補償が開始されると決められているとします。1月1日に申込を行い、1月15日に契約が成立したとします。しかし、補償が開始されるのは2月1日となります。待機期間は定められていないとしても、補償開始が始まるのは契約成立日から約2週間後となってしまうのです。

待機期間がないとしても、結局は待機期間と同じような仕組みになっているということです。

・待機期間中にも保険料は支払わなければならない
保険金が支払われない待機期間中ですが、保険料は契約成立後から払い始めなければいけません。少し損をしたような気分になるかもしれませんね。

・待機期間があけてすぐの病気は補償されないことが多い
待機期間中に病気になり、待機期間があけてから病院に行った場合、その病気の治療費は補償対象外になります。
待機期間があけてすぐの病気は、補償開始前に発症した病気と認識され、保険金が支払われないことが多いようです。

保険は早めに加入しよう!

加入してすぐに補償が開始される保険は存在しないという事がわかりました。病気やケガになる前に、できるだけ早くペット保険に加入してリスクに備えておきたいですね。

待機期間が影響してくるのは保険に新規加入した1年目のみです。そのため、ペット保険を選ぶ際は、待機期間の長さよりも補償内容を重視したほうがいいかもしれません。





厳選比較!
ペット保険7社

ペット保険の会社は日本に15社以上あります。全てを比較するのは大変ですよね。ペット保険ラボでは、厳選7社のペット保険を徹底比較できるようにしました。