犬の咽頭炎を解説!症状・原因・治療・予防を知る

犬の咽頭炎を徹底解説!犬の病気を正しく知ろう

犬の咽頭炎の症状

犬の咽頭炎(いんとうえん)の症状としては、咳、唾液増加、呼吸困難、食欲不振などがあらわれます。軽度の場合は、空せきが出る程度ですが重度になるとゼーゼーと苦しそうな息をしたり吐くような様子を見せることもあります。

犬の咽頭炎の原因

犬の咽頭炎の原因としてはさまざまあり、毒物の吸入、誤飲による傷、鼻炎や口内炎などの周辺部位の炎症やウイルス感染によるものがほとんどです。

また、犬ジステンパーウイルスの感染によって起こることもあるようです。

犬の咽頭炎の治療・予防

治療方法としては、原因となっている疾患に対する投薬治療やネブライザーを用いた治療、および生活習慣の見直しをする必要があります。

予防方法としては、毒物や誤飲の対象となるものをを飼い犬のそばに置かないなど生活環境から予防する必要があります。

犬の呼吸器の病気一覧





厳選比較!
ペット保険7社

ペット保険の会社は日本に15社以上あります。全てを比較するのは大変ですよね。ペット保険ラボでは、厳選7社のペット保険を徹底比較できるようにしました。